木のおもちゃ 皇室ご愛用 山のくじら舎

ブログ

小学生の社会見学

2021.12.17

ハラです。もうすぐクリスマスですね。

クリスマスにはケーキが欠かせないですよね!クリスマスに食べるケーキといえば、〈ブッシュドノエル〉があります。〈ブッシュドノエル〉は、フランス語で「クリスマスの木」という意味だそう。

チョコ色の長いロールケーキを、樹皮を模した茶色のクリームでコーティングした姿はまさに丸太にそっくりですね!
クリスマスにまつわるちょっとした木の話でした…

 

***

少し前になりますが、工房がある安芸市の下山小学校の皆さんが社会見学にいらっしゃいました!


はじめに、ようこさんから環境や木の大切さについてのお話があり、私からは木からおもちゃができるまでの工程を説明しました。

  

  次に、板を加工する製材所、おもちゃを作る作業場、その他色々なことを担当する事務所を実際に見学してまわってもらいました。


作業場で糸ノコの実演を見学している時に、オー!と歓声が上がったり、手元を真剣に観察されている場面がありました。私が実演しているわけではなかったですが、少し誇らしくて嬉しかったです。

 

そして最後に、ちょっとした木工体験をしてもらいました。

おもちゃに使用できないブロックに、切り込みを入れて無地のカード立てを用意しました。そこに各々が好きな飾り付けをして楽しんでもらいました。



飾り付けするブロックを選ぶときに皆さんがどの木目がいいのか、真剣に手に取り選んでいました。見て、聞いて、触って、嗅いでと色々な感覚を使って木とふれあっていました。

短い時間ではありましたが、小学生の皆さんが木や環境について考えるお手伝いができたかなと思います。

それぞれの感性でオリジナリティ溢れるカード立てが完成しました‼︎

 

最後になりますが、見学中に私から下山小学校の皆さんにクイズを出題しました。ブログを見ている皆様もぜひ挑戦してみてください。

この木は完成するとそれぞれどんなおもちゃになるかわかりますか⁇

 

 

女の子の表情のイラスト「ひらめいた顔」

 

 

正解はこちら!

ペンチと大根でした!