【GW休業期間のお知らせ】 4/29〜5/7 は商品発送などの通常業務をお休みさせて頂きます。
その間もご注文は常時受付けておりますが、メール・電話等のご案内は 5/8 より随時ご連絡いたします。
只今たくさんのご注文を頂いており、納品までに2〜3週間程度、かかる場合があります。お急ぎの際はお問い合わせください。よろしくお願い致します。

トップ > 商品一覧 > 出産祝い

OYAKOSAJI oil
OYAKOSAJI oil
¥10,000(税抜)
OYAKOSAJI urushi
OYAKOSAJI urushi
¥20,000(税抜)
赤ちゃんのおもちゃセット(袋入り)
赤ちゃんのおもちゃセット(袋入り)
¥13,000(税抜)
赤ちゃんのおもちゃセット(箱入り)
赤ちゃんのおもちゃセット(箱入り)
¥15,000(税抜)

8 件中 1-8 件表示 

OYAKOSAJI

OYAKOSAJI

10,000円(消費税込:10,800円)

赤ちゃんのおもちゃセット

赤ちゃんのおもちゃセット

15,000円(消費税込:16,200円)

カタカタ

カタカタ

3,000円(消費税込:3,240円)


コロコロ

ころころ

3,000円(消費税込:3,240円)

歯がため

歯がため

3,000円(消費税込:3,240円)

つみ木

つみ木

4,000円(消費税込:4,320円)


十二支パズル

十二支パズル

12,000円(消費税込:12,960円)

べびーそろばん

べびーそろばん

12,000円(消費税込:12,960円)


8 件中 1-8 件表示 

2010年11月に高知県で開催された全国生涯学習フォーラムの御臨席と地方事情御視察の為に、秋篠宮両殿下が高知県に御来高。その際、秋篠宮両殿下が長い時間をかけて高知県の物産品を御覧になり、十二支パズルベビーそろばんをご購入されました。

出産祝いに

出産という大仕事を終えたお母さんと、赤ちゃんの誕生を祝って贈ります。タイミングは、一般的に生後1週間から1ヶ月ぐらいまでと言われています。念のため、事前にお母さんと赤ちゃんの体調を確認してから贈るようにしましょう。
また、お宮参りの後に出産内祝い(お返し)を贈ることが一般的なので、お祝いはそれまでに差しあげた方が、先方の手間もかかりません。お祝いは持参して渡すのが望ましいところですが、出産祝いは配送しても失礼にはあたりません。この頃はまだ赤ちゃんに手がかかりますし、赤ちゃんの抵抗力もまだ低いところに、ウイルスなどを持ち込む可能性も否定できないからです。
予算は友人の場合で5000円前後が相場と言われています。あるいはグループで、もう少し高価なものを贈ることも選択肢のひとつですね。
「のし」は、白赤の蝶結びで、表書きは「御祝」、「御出産祝」、「御出産御祝」などですが、当社ではしっかり対応いたしますのでご安心ください。

初節句のお祝いに

子どもが生まれて初めて迎える節句が「初節句」で、女の子は3月3日「桃の節句」、男の子は5月5日「端午の節句」です(当日が生まれてすぐの場合は、翌年の節句にお祝いすることも多いようです)。お七夜・お宮参りなどと同様、赤ちゃんの健やかな成長と厄除けを願う大切な行事で、家族と双方の祖父母、お祝いを頂いた親戚や友人などを招いてお祝いをします。

桃の節句(3月3日に行う女の子の節句)

女の子が生まれてから大人になるまで厄災から守るという大切な役目がある雛人形や桃の花を飾り、白酒、ひなあられ、菱餅などを供えます。お祝いの膳にはちらし寿司、蛤のお吸い物など用意します。

端午の節句(5月5日に行う男の子の節句)

武者人形や鎧兜を飾り、ちまき、柏餅を供えます。外には鯉のぼりも立てます。
お祝いの膳に決まりはありません。子どもの喜ぶものを用意してあげましょう。
お祝いに、鯉のぼりや雛人形は、住宅事情に合わなかったりすることもありますが、上質な木のおもちゃなら、どなたにも喜ばれます。

歯固めに

赤ちゃんが、歯の生え始めの頃に歯茎がむずがゆくなり、機嫌が悪くなることがあります。そんな時に歯がためを噛ませてあげると、赤ちゃんが落ち着きます。赤ちゃんは生後5〜6ヶ月頃に、「吸う」から「噛む」への移行が始まります。この離乳食が始まるタイミングで、上手に噛むことを覚えるには、唇や舌への刺激が不可欠です。ここで噛むためのトレーニングとして与えるアイテムが歯がためで、歯が生え始めたら持たせてあげましょう。
木のおもちゃは、固すぎず柔らかすぎず、そして何より赤ちゃんが長時間口にいれているものとして安全なので、おすすめいたします。

初誕生日のプレゼントに

初誕生日は古くからお祝いをする特別な日で、餅を赤ちゃんに背負わせて歩かせたり、大きな鏡餅を踏ませたりして、祝い膳を囲みました。
1歳の誕生日プレゼントは、その子がはじめて貰うものですから特別です。
1歳児の脳発達としては、言葉を徐々に理解しだす頃、すなわち外部との関係が認識され始めるときです。このときに予想外の動きをするものや、大きな音を発するものは、恐怖を与える場合があります。山のくじら舎の木のおもちゃなら、手触りも優しく、形状の多様性は脳に良い刺激を与えますし、口に入れても問題ありません。

*メモ/内祝いとは

「内祝い」の本来の意味は、必ずしも「お返し」ではありません。 内祝いとは文字通り、内(=自分のところ)のお祝いという意味で、我が家におめでたい事があったから、その喜びを祝い品という形に変えて、まわりにもお分けして一緒に祝っていただく…というのが本来の主旨でした。
現在の「内祝い」は、お祝いをいただいた人に「お返し」の意味合いが強くなり、いただいた品の1/3〜1/2に相当する品物を贈るのが一般的です。